2013年夏の話題はなんといっても「ダイオウイカ」!
日本近海駿河湾の生態系の貴重さもあり、NHKの映像の素晴らしさもあり、で一大ブームを巻き起こしました。
反して恐竜はもうすっかり定着して夏の風物詩になったようで日本各地で小粒ながら良い展示があったようです。
私が見たのは「大恐竜展in丸ノ内2013」と「たまがわ恐竜大図鑑展」。どちらも監修はしっかりしてるし、珍しい標本はあるし、で堪能出来ました。
しかし、恐竜たちにしてみたら、大きな展示がなくて、ちょっと無念だったかもしれませんね。
(「DINO」2013年9月号)

目次へ 戻る/次へ